料理

ぬか漬け

私は「ぬか漬け美人 TK-32」でぬか漬けを作っています。冷蔵庫の一段に入る高さで、サイズ感でとても使い勝手が良いです。冷蔵庫に入れることで、毎日掻き混ぜなくてもいいという点もポイントが高いです。
食材はもっぱら、キュウリと大根なのですが、最近のお気にりいはうずらの卵です。スーパーで水煮10個入りで売っていると思いますが、もう皮も剥いてありますので、水気を切ってそのまま漬けるだけでOKです。
ゆで卵にただ塩をふった時とはまた違った、深みのある塩気がゆで卵に合いめちゃめちゃ美味しいです。お手軽ですので皆さんも是非試して見て下さい。

タコの燻製おつまみ

今日はタコの燻製おつまみを作って見ました。スーパーで買ってきた茹でタコを麺つゆに漬けて冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
その後一時間ほど乾燥させます。
あとは5gのチップで10分ほど燻せば完成です。燻製器は「サーモス 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK」です。
噛めば噛むほど旨味が出て、お酒の肴にぴったりです。お酒は、ストロングゼロダブルレモンが最近のお気に入りですが、まさにベストマッチな組み合わせだと思います。 晩酌の肴の準備をお昼からする休日ってのも贅沢だと思いませんか?

牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

昔岩手にいる時に、「山田の牡蠣くん」という燻製した牡蠣がオリーブオイル漬けされているものを食べたのですが、めちゃめちゃ美味しかったです。しかし、お値段が結構します。最近は、スーパーでも燻製牡蠣のオリーブオイル漬けをちらほらと見ますが、やはり安くはないです。そこで一度つくってみることにしました。 まず牡蠣ですが、生食用と加熱食用があります。燻製が熱通すことになるとは考えにくかったので、生食用を買いました。食べログをみると色々と下味をつけるようですが、そのまま燻製しました。燻製器は「サーモス 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK」です。
これだけでも、酒の肴になりそうですが、唐辛子とニンニクスライスの入ったオリーブオイルに漬けて、冷蔵庫に入れておきます。
表面の燻した風味のと内部の牡蠣のミルキーな風味がオリーブオイルとよく合います。また、口の中がオイリーになるので、そこをビールで流し込めばもう言うことはありません。 それほど手間がかからずに作れることがわかりました。酒の肴のレパートリが増えるのは嬉しい限りです。